読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南の風にのせて

デジタルガジェット、サイクリング、ワイン・DIY・家庭菜園ネタを湘南から情報を発信!!

スポンサーリング by Google AdSense

高枝切狭(たかえだきりばさみ)が便利!! 2016 柿もぎ

ガーデニング

 収穫の秋。実家の庭にある柿の木にはたくさんの実がなりました。高枝切狭を使って次郎柿富有柿を家族で収穫!!

f:id:vent-de-shonan:20161018083324j:plain

 

 

次郎柿と富有柿

 実家の庭に植わっている柿は次郎柿富有柿という甘柿です。

 富有柿は丸っこい柿で、種類としてはもっとも生産されている品種です。実がとろけるような柔らかさで果汁が多いのが特徴です。(写真左)

 次郎柿は四角っぽく実がなります。果汁が少なめでコリコリと少し硬めの食感です。とても甘いです。(写真右)

 

 生産量からして富有柿のほうが人気があるようですが、実家に植えられている2本を比べると、次郎柿のほうがずっと甘いので、私は次郎柿が好きです。店で売っている富有柿は甘いのか??今度買ってきて食べてみよう。

f:id:vent-de-shonan:20161020071949j:plain

f:id:vent-de-shonan:20161020071909j:plain

 

収穫

 実家に柿もぎをしに行ったのは10/M。すでに濃いオレンジ色の柔らかくなった柿もありましたが、まだ薄いオレンジの固めの柿が多かったです。次郎柿・富有柿の収穫は10月下旬からと言われていますし、まだ収穫には少しだけ早かったかもしれません。まあ、柿は収穫のあと、しばらく置いておけば柔らかくなります。柔らかくなってからいただきましょう。

 桃栗3年柿8年といいますが、自分が生まれたときには植わっていたので、すでに40年以上です。2年に一回、隔年で柿が実をつけます。これからも元気に実をつけて欲しい!!

 

高枝切狭(たかえだきりばさみ)

  柿の収穫には高枝切狭(たかえだきりばさみ)を使います。柿もぎで大変大変なのは、高いところに成っている柿をとることです。高枝切狭は伸縮するので柿に届きはするのですが、ずっと顔と腕を上げ続けることになるので、腕が筋肉痛になりましす。(>_<)

f:id:vent-de-shonan:20161019080120j:plain

 

 柿の収穫で使う高枝切狭ですが、枝を切ったに柿が落ちてしまわないように、柿側の枝を掴む部分が付いたものです。

f:id:vent-de-shonan:20161018083358j:plain

 

  果樹収穫ができる高枝切狭。約3000円で売っています。

 

最後に

 今年もたくさんの柿の収穫ができました。子どもは収穫を楽しんだ後、お腹いっぱいになるまで甘い柿を食べていました。2年後にまた柿の収穫するぞ!!

お問い合わせはこちらまで。(avec.vent.de.shonan@gmail.com)

スポンサーリンク by Google AdSense

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
コンピューター、自転車のカテゴリーのブログはこちらにも。

スポンサーリンク by Amazon