読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南の風にのせて

デジタルガジェット、サイクリング、ワイン・DIY・家庭菜園ネタを湘南から情報を発信!!

スポンサーリング by Google AdSense

自転車初級者の腕(脚)試しにぴったり!!椿ラインを通って湯河原から大観山へ

お出かけ サイクリング

 椿ライン(県道75号線)は湯河原と箱根ターンパイクの出口のある大観山をつなぐ道です。海岸から大観山まで距離20km 標高差1000m 平均勾配5%。比較的緩やかな勾配で、距離も20kmとお手軽。さらに景色がよいので自転車乗りに人気のコースです。

 今回は湯河原までは車で行き、そこからロードバイク(FELT F75)で大観山にあるMAZDAスカイラウンジまで行ってきました。止まりそうなぐらいゆっくりでしたが何とか完走できました!!富士山は見えませんでしたが、芦ノ湖が綺麗でしたよ~。

f:id:vent-de-shonan:20161001091050j:plain

 

 

湯河原 椿ライン

 湯河原は静岡東部伊豆半島にあります。温泉やミカンが有名で、隣の熱海と共に人気の観光地になっています。 

 小田原~湯河原間は道路が狭くアップダウンが多いので、自転車での走行にはあまり向いていません。無理をしたくない場合には電車もしくは車がおすすめです。

 湯河原に着くまでに疲れてしまっては困るので、今回は湯河原まで車でいきました。

 

 椿ライン(県道75号線)は湯河原から大観山まで続いています。勾配がゆるやかで適度なカーブが続いており、自転車だけでなくバイク乗りにも人気のコースです。ロードバイクで走っていると、多くのバイクとすれ違いました(追い抜かれました)。

 

万葉公園第二駐車場

 湯河原は観光地なので駐車場はあちこちにあります。なんとなく万葉公園第二駐車場(100円/時間)からスタートしました。県道75号線沿いにあるので、分かりやすい駐車場です。日帰り温泉施設である「こごめの湯」がすぐ近くにあるので、帰ってきたときに温泉で汗を流せるのも◎。

 万葉公園第二駐車場は標高100mほどですので、大観山まで約900mを上ることになります。 

f:id:vent-de-shonan:20160927001421j:plain

 

 駐車場からしばらく湯河原の温泉街を走ります。この区間は勾配がちょっとあります。途中で椿ラインと湯河原パークウェイの分かれ道がありますが、大きな道路標識があるので、間違えることはないでしょう。

f:id:vent-de-shonan:20160927001537j:plain

 

 ここが湯河原パークウェイ椿ラインの分かれ道。右に曲がります。

f:id:vent-de-shonan:20160927001559j:plain

 

 椿ラインの平均勾配は5%です。勾配の変化がほとんどなく、最後まで同じような勾配が続きます。久しぶりのヒルクライムなので、坂道に入るとすぐに心拍数上昇。心が折れそうになりました。(>_<)

 しか~し、amazon prime video弱虫ペダル(会員は無料)を全話見たばかり。第7話で小野田坂道君が今泉君と鳴子君を追いかけるシーンを思い出します。

 金城「(追いつきたいんなら、) だったら、もう30回転ケイデンスをあげろ。」

 坂道「はい!ケイデンス!上げます!」

自分に暗示をかけケイデンスを上げました!! ケイデンスが20回転ほどあがる!!それは10秒ほどしか持ちませんでした!! モチベーションだけでは無理でした。(>_<)

 とはいえ、次第に勾配にも慣れ心拍数が落ち着き、のんびりと上ります。

弱虫ペダルも見放題。アマゾンプライムビデオ

 

 椿ラインは景色が良いのも◎。標高が高くなるに連れ、温泉街や相模湾を見下ろせます。途中に休憩所(トイレ・売店)はないので、必要なものは持って上りましょう。

f:id:vent-de-shonan:20160927001530j:plain

 

MAZDAスカイラウンジ

 椿ラインは箱根ターンパイクの出口と合流します。交差点にはMAZDAスカイラウンジがあります。この日はバイクがたくさん!!

 ここではお土産を買ったり、食事をとることができます。

f:id:vent-de-shonan:20160925175300j:plain

 

 スカイラウンジでソフトクリームを買って一休み。富士山は見えませんでしたが、芦ノ湖が綺麗でした。

 電車で湯河原まで来た場合、芦ノ湖・箱根経由で帰るのも良いですね。

f:id:vent-de-shonan:20160926082857j:plain

 

最後に

 椿ラインはそれほど車・バイクが走っておらず、安全にヒルクライムを楽しむことができました。表ヤビツ峠より距離は長いですが勾配は穏やかなので、自転車初級者のヒルクライムにぴったりです。

 すぐ近くに芦ノ湖、箱根がありますので、箱根観光や箱根ヒルクライムも楽しめるコースにすることもできます。 

お問い合わせはこちらまで。(avec.vent.de.shonan@gmail.com)

スポンサーリンク by Google AdSense

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
コンピューター、自転車のカテゴリーのブログはこちらにも。

スポンサーリンク by Amazon