読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南の風にのせて

デジタルガジェット、サイクリング、ワイン・DIY・家庭菜園ネタを湘南から情報を発信!!

スポンサーリング by Google AdSense

こいつ、折りたためるぞ!! CHOETECH ソーラーチャージャー SC001 - ガジェット

デジタルガジェット

 現在の生活は電子機器に囲まれています。そんな中でも、これら(スマホ、タブレット、ウォークマン、電動歯ブラシ)は毎日使うので、電池が切れたら困ります。しかしながら、これらは(商品によっては)USBケーブルを使って充電しているので、USBポートを持ったソーラーチャージャーがあれば、どこでも充電することができ、電池切れの心配がなくなります。
 今回はCHOETECHソーラーチャージャー SC001(出力19W)を紹介します。

f:id:vent-de-shonan:20151024102351j:plain

  ソーラーチャージャーとは、太陽光パネルを使うことで、コンセントがない屋外などの場所で、スマートフォンなどの電子機器に充電を行うことができるデバイスになります。日常のバッテリー切れ、停電や災害時にも役立ちます。

 この度、CHOETECH SC001を提供いただきましたので、商品の紹介をします。

f:id:vent-de-shonan:20151024101438j:plain

 目次

 

基本SPEC

 商品の基本スペックはこちらです。 

項目 詳細 一言メモ
製品カテゴリ ソーラーチャージャー -
型番 SC001 -
パネル 出力 19W 最大 5V3A
出力ポート  USB端子x2  最大 5V2.4A。内蔵したスマートチップより出力自動判別行うことで、最適なスピードでデバイスに急速充電を行える。
その他 アメリカのSun power製パネル 電気変換効率は24%にも及ぶとのこと。
その他 折りたたみ式 3つ折りでき、持ち運びに便利
その他 ファスナー付きポケット付き 充電時に便利
寸法 

折り畳む:30.5x17x2.5cm

展開: 62.5x30.5 x0.5cm

-
重量 480g -
付属品 USBケーブル、取扱説明書 -

  

出力ポート

 商品スペックではパネル出力はmax 19W 5V3Aであり、USBポートの出力がmax 5V2.4Aとなっています。5V2.4Aというのはiphoneの急速充電の仕様に合わせたものです。

 スマートチップによる出力自動判別を行っているようなので、androidなどは5V1.8Aで充電されることになりそうです。接続機器のスペックに合わせた出力を行うことで、接続機器を故障から守ってくれるようです。 

 

 XPERIA Z3 compact (2600mAh)を5V1.8Aの電源アダプタ(急速充電タイプ)だと2時間強でフル充電になります。

 10月の良く晴れた日のベランダにXPERIA Z3 compactを接続したソーラーチャージャーを設置しました。ソーラーチャージャーには引っ掛ける用の輪があちこちについており、吊るしたり、広げておくのに便利です。

 10時から13時くらいまで置いておいたのですが、1時間で電池残量が約30%(780mAh)ずつ増えていきました。ソーラーパネルの出力は5V1.2A前後だったということでしょうか。

 ソーラーパネルの発電特性として、パネル平面に対し太陽光が垂直なほうが多くの電気を発電します。今回はベランダに吊るしていたので、太陽光の角度がいまいちだったかもしれません。夏にソーラーチャージャーを地面に広げておけばもっと多くの電気を発電するかもしれません。

 とはいえ、スマホであれば、3時間程度あれば、90%近く充電できてしまうので、思っていた以上の発電能力でした。 

f:id:vent-de-shonan:20151024103235j:plain

f:id:vent-de-shonan:20151019074513j:plain

 

2つの出力ポート

 このソーラーパネルには2つのUSBポートがついており、同時に2つの機器に充電を行うことができます。ただ、2つ同時に充電を行うと、発電した電気を2つに分けることになってしまい、それぞれの充電の進みが半分になってしまいます。XPERIA Z3 compactを50%充電するのに1.5時間ぐらいかかっていたので、2つのスマホを50%充電するとなると、3時間ぐらいかかる見込みです。このソーラーチャージャーの発電量力を考えると、2つ同時充電は使い方を迷いそうです。

f:id:vent-de-shonan:20151024102642j:plain

 

大きさ、重さ、ポケット

 折り畳んだときの大きさは30.5cm x 17cmですので、A4より少し小さいぐらいです。重さも480g程度であり、大きさの割に軽く感じます。キャンプや海水浴に持っていくのであれば、気にならない大きさ・重さです。

 パネル裏面にはファスナー付きのポケットがついています。このポケットに充電ケーブルを接続したスマホ2台を入れておくことができます。このポケットがあるおかげで、不安定な場所や吊り下げたときでも安心して充電できます。 

f:id:vent-de-shonan:20151024102821j:plain

 

いつ使うのか?

 このソーラーチャージャーが活用しそうなシチュエーションですが、いくつか考えてみました。


◎何日も充電できない状況
 ・キャンプ連泊
 ・自転車、オートバイで遠出・日本1周の旅
 ・テントに連泊するような本格的な登山
 ・電力事情がよくない地域への海外旅行
◎昼間は太陽の下、移動時にスマホで電気消費
 ・海水浴場・プール
◎昼間は太陽の下、夜に電気消費
 ・夜間灯
◎昼間動かしておきたい

 ・車内で空気洗浄機・マイナスイオン発生器

 ・暑い日にUSB扇風機
 ・水槽のポンプ?(夜も動かす必要があるか。)

◎非常時・災害時

 ・停電時のライト

 

 私が使いそうなのはキャンプの時かなと思います。何か面白い活用事例がありましたら、コメントいただければと思います。

 

最後に

 CHOETECH ソーラーチャージャー SC001 はコンパクト・軽量です。一方、その発電能力により、2時間以上太陽の下にいる時間があれば、スマホ充電などに利用できそうです。効果があしそうです。

 しかしながら、このソーラーチャージャーに最もありがたみを感じるのは、電気事情のよくない場所・突然の非常時・災害時ではないでしょうか。このソーラーチャージャーは困ったときに私たちの生活を助けてくれることでしょう。

  

会社情報

 CHOETECHという会社は2012年に設立された中国の会社です。オフィスは香港の北に位置する深圳(Shenzhen)にあります。現在はスマートフォン・タブレット向けのワイヤレス充電器やマルチポートUSB充電器を中心に取り扱っています。

公式サイト

www.choetech.com

会社情報

www.hktdc.com

 

 ブログ内リンク

お問い合わせはこちらまで。(avec.vent.de.shonan@gmail.com)

スポンサーリンク by Google AdSense

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
コンピューター、自転車のカテゴリーのブログはこちらにも。

スポンサーリンク by Amazon