読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南の風にのせて

デジタルガジェット、サイクリング、ワイン・DIY・家庭菜園ネタを湘南から情報を発信!!

スポンサーリング by Google AdSense

simフリースマホで楽天edyストラップ - zenfone3

 Simフリー機スマホNFCが付いていないです。コンビニの支払いを楽天Edyで行うことができないので不便です。

 財布を持ち運ぶのが面倒な時やスマホしか持っていない時でも買い物できるように楽天Edyのストラップを付けました!! Edyへのチャージは家で可能ですし、買い物に便利です!!。 UVレジンでちょっとお洒落(?)なストラップを作りました!!

f:id:vent-de-shonan:20170301224423j:plain

 

 

zenfone3 開封の儀

 

楽天Edyのチップを購入

 楽天Edyはクレジットカードのものがありますが、持ち歩き用ならストラップ型が良いですよね。楽天Edyショップイーマネーバンド が手ごろ(1000円~)です。今回はイーマネーバンドを使いました。

f:id:vent-de-shonan:20170222224621j:plain

 

 

楽天Edyチップの取り出し

 下記のブログでストラップ化について紹介しています。

 

 イーマネーバンドについているEdyチップ。薄さ0.3mm程度の基盤が入っています。外側0.5mm程度をニッパーで切り落としていきました。そうすると、内側に薄い基盤が現れました。(ドライヤーで温めて剝がしていく方法があるようですが、時間かかるので止めました。)

 

 樹脂がしっかりくっついているので、簡単には剝がれませんでした。ニッパーで少しずつ切り落としていきます。

 

UVレジンと型

 UVレジンはアクセサリー作り使われたりするようですが、UV(紫外線)で硬化する素材です。

 UVレジンには種類がいろいろあるようです。ユザワヤは1500円ぐらいの大きなボトルで売っていました。今回は100均のUVレジンの中では評価の高いセリアのUVレジンを使いました。edyのストラップでは2袋使いました。 

 

 型は100円均一のものは大きさが合わなかったのでユザワヤで800円のものを購入。(ちょっと高い!!) edy基盤は直径26mmあるので、30mmの円状の型を使うことにしました。

 

レジン硬化作戦!!

 型にUVレジンをそそぎ、爪楊枝で大きな気泡をつぶします。窓際で作業すると思いのほか硬化が進むので注意が必要です。

 UVレジンは紫外線で硬化します。UVラントはユザワヤで3000円ちょっとで売っていましたし、アマゾンでも(怪しい商品が)1000円ぐらいで売っています。が、今回は型にお金がかかっているので、ベランダに放置して太陽光で硬化させることにしました。1日放置しておいたら、しっかりと硬化していました。

 

楽天Edyへのチャージ

 うちにあるカードリーダーは旧型のパソリ (RC-S310)です。SonyのWebサイトからドライバーをインストールします。windows10は正式にはサポートしていないようですが、問題なく動作しました。


 チャージや残高照会はEdy Viewerで行います。インターネットエクスプローラーにしか対応していないので注意が必要です。

 windows10標準のブラウザはマイクロソフトのedgeです。edgeの右上のオプションから”インターネットエクスプローラー”を選択すると、インターネットエクスプローラーを起動することができます。ひと手間かかりますが、仕方ありません。 


最後に

 無事にオリジナルの楽天Edyストラップができました!!これでスマホでの(実際はスマホは使いませんが)買い物が便利です!!

 もとものと黒いチップのままでも、小さくて使い勝手は良いと思います。むしろ今回はUVレジンの量を間違えてしまい厚みが増してしまいました。( ;∀;) 気が向いたら削って薄くします(^^)

f:id:vent-de-shonan:20170301233308j:plain

お問い合わせはこちらまで。(avec.vent.de.shonan@gmail.com)

スポンサーリンク by Google AdSense

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
コンピューター、自転車のカテゴリーのブログはこちらにも。

スポンサーリンク by Amazon