読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南の風にのせて

デジタルガジェット、サイクリング、ワイン・DIY・家庭菜園ネタを湘南から情報を発信!!

スポンサーリング by Google AdSense

落雷で家電が故障( ;∀;) 火災保険(家財)は入るべきなのか!?

デジタルガジェット

 近年 ゲリラ豪雨が多くなりました。突発的な雨とともに、雷がよく発生しています。このゲリラ豪雨とは直接関係なかったのですが、先日の落雷により家電(パソコン、AVアンプ、無線ルーターなど)が故障してしまいました。

 現在 うちで契約している火災保険は建物が保険対象です。一方、今回故障した家電類は家財であり保険対象ではありませんでした。壊れた家電類は自分でどうにかしなければいけません。

 家財も保険をかけた方がよかったでしょうか。火災保険(家財)の保険料について調べてみました。

f:id:vent-de-shonan:20151115121616j:plain

 

 

火災保険「建物」「家財」

 火災保険には保険対象として「建物」と「家財」があります。

 住宅ローンを組んだ時に必ず契約する火災保険は「建物」です。この「建物」には、家にくっついているエアコン、ガス給湯器、エコキュート、IHクッキングヒーターなどが当てはまります。

 一方「家財」衣類、家具、インテリア、装飾品、家電(テレビなど)などが当てはまります。

 

保障対象の事故

 火災保険という名前ではありますが、火事以外にも、落雷、雪、水害、盗難も保障対象となります。

 数年前に落雷でガス給湯器が壊れたときは、火災保険「建物」により、修理費用が支払われました。

 

 先日の落雷で壊れた家電類ですが、家財扱いですので保障対象外となります。ざっくり買い替えなどで6万円程度かかりそうです。

デスクトップパソコン : 10年前に10万円で購入。

 ⇒ノートパソコン(3.5万円)に買い替え

AVアンプ :  3年前にアウトレットで3万円で購入。

 ⇒修理費見積もり中。

YAMAHAルーター : 中古で5000円。飽きたので廃棄。

BUFFALO無線ルーター : 6000円で買い替え。

ADSLモデム : 交換

スマホ用USBコンセント : 100円均一で新規購入。

 

火災保険(家財)の保険料

 下記を参考にすると、

  

 加速4人で自分や子供の年齢の場合、一般的には1500万円程度の保証額が目安となるようです。保険料は一般的に4000~8000円/年となるようです。

 20年ほど生活して、雷の家財被害は6万円程度。雷以外だと被害額は大きくなるのかもしれませんが、雷対策としては保険料のほうが高くつきそうです。また、家電については雷で故障したことを証明するのが難しいことがあり、保険が支払われないこともあるようです。

 そう考えると、うちは火災保険(家財)への加入は悩みますね。

 

最後に

 火災保険(家財)の重要度は住んでいる地域や所有物によって変わるかと思います。保険会社の方に相談してみてください。

 雷対策はコンセント・TVアンテナ線・電話線を抜くのが有効とのことです。家にあ全てのコンセントを抜くのは無理なので、可能な範囲で対応したいと思います。(家のブレーカーを落とすだけでも効果はあるのでしょうか?これならできるかも。)

 しばらく落雷は勘弁して欲しいです~!!

お問い合わせはこちらまで。(avec.vent.de.shonan@gmail.com)

スポンサーリンク by Google AdSense

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
コンピューター、自転車のカテゴリーのブログはこちらにも。

スポンサーリンク by Amazon