読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南の風にのせて

デジタルガジェット、サイクリング、ワイン・DIY・家庭菜園ネタを湘南から情報を発信!!

スポンサーリング by Google AdSense

CATEYE ストラーダスマート CC-RD500B 購入 - 最新サイコンCC-SC100Bではない理由

サイクリング デジタルガジェット

 新しい自転車用にサイコン(サイクルコンピューター)を調達しました。CATEYE CC-RD500Bです。心拍計も欲しかったので、トリプルワイヤレス(スピード、ケイデンス、心拍計)のモデルです。ナビ機能は無いですが、トリプルセンサーで13000円ぐらいと安い!!

f:id:vent-de-shonan:20151227205728j:plain

 

 

比較

 折り畳み自転車(dahon speed falco)には、激安サイコン CATEYE CC-RD200をつけています。スピード、ケーデンスセンサーがついて4000円!! まあ、有線モデルですが。

 新しくロードバイクを購入したのですが、こちらにもサイコンが欲しくなりました。ナビ機能つきのサイコンだと高価&電池の持ち悪いので却下。(ナビはスマホで代用。) ヒルクライムのスキル強化が必要そうなので心拍センサーは欲しい。ということで、候補に挙がったのが、CATEYE CC-RD500Bと、CATEYE 最新モデル CC-SC100Bです。

 

※S: スピードセンサー、C: ケイデンス、H: 心拍計

  • CC-RD200   : S/C,          有線,            スマホ非対応,  4000円@amazon
  • CC-SC100B : 無(単体),  ワイヤレス,  スマホ対応,     16000円@実店舗
  • CC-SC100B : S/C/H,     ワイヤレス,  スマホ対応,     27000円@実店舗
  • CC-RD500B : S/C/H,     ワイヤレス,  スマホ対応,     13000円@amazon

 f:id:vent-de-shonan:20151227205929j:plain

 CC-SC100Bはキャットアイ サイコンの最新モデル。スマホと連動して、サイコンに表示する内容を細かく設定できます。5つの情報を同時に表示することができ、必要な情報を瞬時に得ることができます。

 このCC-SC100Bはアマゾン(含め通販)では販売しておらず、実店舗でのみ購入が可能なようです。割引額が大きい通販が使えず、ほぼ定価に近い値段で購入することになりそうです。

 

購入すべきは、、、

 一方、CC-RD500Bはスピード、ケイデンス、心拍計がついて13000円程度です。ところでCATEYEのCC-SC100Bのホームページを見ていたところ、CC-SC100BとCC-RD500Bは同じトリプルセンサーが使えそうなことが分かりました!! ということは、アマゾンでCC-RD500B(トリプルセンサー) + 実店舗でCC-SC100B(単体)を購入するのと、実店舗でCC-SC100B(トリプルセンサー)を購入するのは値段がほぼ同じのようです。

 ということなので、まずはCC-RD500B(トリプルワイヤレス)を購入します。そして使い勝手を試し、さらに機能が欲しくなったら、さらにCC--SC100B(単体)を購入することにしました。

f:id:vent-de-shonan:20151227205728j:plain

 

外観

 ストラーダスマート CC-RD500Bの本体は小さいです。ハンドルステムにつけても目立ちません。 

 2行表示なので、1行目:スピード、2行目:心拍計+ケイデンスの表示か普段使いです。この3つが同時に表示できるのは便利です。この他の情報(時間、距離)を表示する場合には、クリックが必要になります。

f:id:vent-de-shonan:20151227205643j:plain

 

 心拍計はバンドタイプで、みぞおち辺りに巻きます。多少締め付け感はありますが、走り出してしまえば気になりません。

 仕組みがよく分からないのですが、汗?に反応するのでしょうか。多少汗をかき始めると、正しく計測が行われるようです。直接肌に巻く必要があり、インナーシャツの中に巻くのはちょっと手間です。

f:id:vent-de-shonan:20151227205652j:plain

 

 スピードセンサーケイデンスセンサー後輪スポーククランクのペダル取り付け部分につけています。一般的な取り付け位置です。

f:id:vent-de-shonan:20151227205701j:plain

 

 CC-RD500Bですが、アマゾンさんが安いっす。 

 

気になること

 少し気になる点があります。電池蓋がすごく硬いことです。100円玉を使ったのですが、手(指)は痛いし蓋の溝がなめるしと 散々でした。(子供・女性では蓋が開けられないかもしれません。) 蓋を開けるには500円玉を使ったほうが良いようです。ちなみに購入時には電池切れの状態だったため、すぐに4つ(2+1+1)のボタン電池CR2032を購入することになりました。

 

スマスマと連携

  CC-RD500B(CC-SC100B)はスマホのCATEYEアプリと連携することができます。スマホと連携することで、走行データの蓄積が可能です。蓄積されるデータは、スピード、ケイデンス、心拍数だけでなく、走行距離、走行時間、走行ルートなどなどです。

走行データサマリ f:id:vent-de-shonan:20151227210620p:plain

速度データf:id:vent-de-shonan:20151227210628p:plain

心拍データf:id:vent-de-shonan:20151227210637p:plain ケイデンスデータf:id:vent-de-shonan:20151227210642p:plain
走行日f:id:vent-de-shonan:20151227210645p:plain ラップf:id:vent-de-shonan:20151227210649p:plain
走行ルートf:id:vent-de-shonan:20151227210657p:plain  

 

その他

 とにかく安く試してみたいなら、CC-RD200。スピード、ケイデンスは測定できます。有線ケーブルの長さが短くて、もしかしたら届かないことがあるかも。

   2行表示。スピードとケイデンス(タイム)などの表示が可能。折り畳み自転車に装着していますが、特に不満は無し。

f:id:vent-de-shonan:20151227205517j:plain

 

最後に

 ナビ付きサイコンも便利だと思いますが、バッテリのヘタリが気になところ。CC-RD500Bを試しに使ってみて、満足できなければCC-SC100Bを追加購入っていうのもありだと思います!! 

 

お問い合わせはこちらまで。(avec.vent.de.shonan@gmail.com)

スポンサーリンク by Google AdSense

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
コンピューター、自転車のカテゴリーのブログはこちらにも。

スポンサーリンク by Amazon