読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南の風にのせて

デジタルガジェット、サイクリング、ワイン・DIY・家庭菜園ネタを湘南から情報を発信!!

スポンサーリング by Google AdSense

遠隔地からリモートデスクトップで動画編集..現時点では厳しい - ASUS TransBook T90CHI

デジタルガジェット

 前回はデスクトップパソコンと本機(TransBook T90CHI)のリモートデスクトップ接続の設定まで行いました。今回はリモートデスクトップ接続した状態で、動画編集がどの程度行えるか確認してみました。

  動作確認条件は、前回と同じです。 

  • 素材 : FullHD(1920x1080) 30p MP4(H.264) 17Mbps 10分30秒
  • ソフト : video studio pro x8 体験版 (ハードウェアエンコード未対応)
  • 接続ソフト : Microsoft リモートデスクトップ(RDP)
  • サーバー機 : デスクトップパソコン

  動作条件ごとの動画編集作業の状況です。

本体 デスクトップPC TransBook TransBook TransBook
動作 スタンドアロン

リモートデスクトップ

(家内ネットワーク)

リモートデスクトップ

(スマホでテザリング)

スタンドアロン
動画の -- 再生 余裕 余裕 コマ落ち多数 余裕
カット&ジョイント 余裕 余裕 コマ落ち多数 余裕
字幕追加 余裕 余裕 コマ落ち多数 余裕
モザイク処理(追従) 余裕 余裕 コマ落ち多数 コマ落ち多数

 

考察1 - リモートデスクトップ(家内ネットワーク)

 もともと本機の処理能力では、モーショントラッキングを使ったモザイク処理をまともに行うことができませんでした。しかし、家の中(デスクトップPCと本機が同じローカルネットワークにいる場合)であれば、リモートデスクトップ接続を行うことで、全ての作業を快適に行うことができました。これなら本機で動画編集ができそうです。

 

考察2 - リモートデスクトップ(スマホでテザリング)

 一方、遠隔地からのリモートデスクトップ(スマホでテザリングし、VPNで家に接続し、リモートデスクトップ接続)した場合では、通信速度が足りないようで、動画の再生ですら激しいコマ落ちが発生しており、動画編集ができる状況ではありませんでした。

 とはいえ、動作が重いだけなので、通信速度さえ改善できれば、家から離れた場所でもリモートデスクトップ接続で動画編集はできそうです。

 ただ、現在は通信速度改善の予定もないので、しばらくは遠隔地(通勤電車)での動画編集はお預けになりそうです。

 

※通信環境:

本機 <wifi> スマホ <LTE> IIJ <インターネット> SoftBankBB <ADSL> Yamaha router <有線LAN> Buffalo router <wifi> デスクトップPC

※通信環境のボトルネックはADSLでしょうか。光回線に変えたら改善するかもしれませんが、もう少し様子見ですね。

 

まとめ

 家の中であれば、リモートデスクトップ接続を行うことで、本機でも快適な動画編集ができそうです。(家にいるのであれば、デスクトップを使います....。)

 遠隔地からのリモートデスクトップでは、家のADSLがボトルネックになり、動画編集は厳しいそうです。

 ADSL新規契約がそろそろストップになるようですし、光回線の導入でも検討しますかね。 

 

 ブログ内リンク

お問い合わせはこちらまで。(avec.vent.de.shonan@gmail.com)

スポンサーリンク by Google AdSense

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
コンピューター、自転車のカテゴリーのブログはこちらにも。

スポンサーリンク by Amazon